2020/05/14 14:52


 世の中に出ているコーヒーは、様々な豆がブレンドされたり、手が加わったり、いろいろと加工されているようです。それはそれで、そういうものなんですが、紹介させていただくコーヒーはアフリカ大陸の原生林が残るエチオピア産100%。まさに自然をそのまま飲む、野生のコーヒーなのです。
 

 スーッと体に溶け込むように、何杯でも飲めてしまいます。体が欲しているのはとうぜんのこと、こちらのコーヒーはエチオピア現地では神様の贈り物として、薬のように引用されている大切な品物だからです。飲んだ後は後味スッキリ、体もスッキリ。これまで知っていたコーヒーとは全然違うと驚きの声。

 

 エチオピア原生林で、バナナなどと一緒に育った野生のコーヒーは、現地で精製され日本へやってきます。その際にいだきしんサウンドという特別な音を聴き、その生命力がピカピカに輝き、本来の力が存分に発揮される状態となって、焙煎され、パッケージングされます。飲み方は、一般のコーヒーと同じように、豆を挽いてドリップをしてお召し上がり下さい。豆を挽くコーヒーミルをお持ちでない方は、豆を挽いた状態で販売されている『粉』商品かドリップパックがお勧め。お手軽に、そう簡単にはいくことが出来ない、野生の原生林のエネルギー。


 


 エチオピアで胃腸の薬として、アロマは心臓の薬として大切に飲まれているアンドロメダエチオピアコーヒーをこの現代日本でいただける喜びを、ぜひたくさんの方に味わっていただけたら幸いです。